記事一覧

雑談(4月号)



お久しぶりです。
セキヤです。


毎月雑談記事は更新しますと言っておきながら2.3月サボってました。
すいませんね、見てる人いるのかわからないですけど...


まあ特に書くようなことが思いつかなかったのでこんな感じだっただけです。
たぶん先月更新してたらおすすめのグリーンスムージーのレシピの話してました。
ちなみに人参とかの根菜類はあんまり入れない方がいいです


はい、ということで本題です。

今日はまあ、改めて管理人として夕歌ユウマの話をしたいと思います。
自分の使い心地的な内容なので今日のスムージーの野菜を選びながら程度にテキトーに見ていただけたらなと思います。
ちなみに野菜は少ない種類をどれだけ入れるかが大事だそうです。

0号
正直3回くらいしか使ったことがないのでわからないです。
ただ録音環境と経験のなさが出てしまっているかなあとは思います。


1.2号
改めて見るとほんとに詰め込んでしまったなあという感じですね...
音域的にはそこそこ程度、ボカロ曲原曲キーは無理だけど普通の男性がカラオケで歌う程度の音域ならかなり対応できると思います。ただ、録音環境の問題で高音域のパワーが物足りないと感じる人はいるかもしれませんね。
使いやすさは音域か曲がハマれば高いと思います。ベタ打ちでもそこそこ行けます。


4号
自分のイメージは脳筋音源です。肩書はキレ系ですがよく考えると実用的な部分はパワー音源と言っていいと思います。
確かC4以上は最大の声量で録音した覚えがあります。収録音域こそ広いですがそれを網羅した曲を調声するとなるとなかなかしんどいと思います。
ただC5以上の高音域ではかなり魅力は出るのではないでしょうか。ボカロ曲原曲キーもいけます。
使いやすさはかなり人によると思います。
ベタ打ちではおそらく厳しいので初心者向けの音源ではないかなあ


5号
0~4号の使いづらい部分をできるだけなくしたような音源です。甘めの声ではありますがぶっちゃけた話、キレ音源といっていいと思います。個人的にはダントツで使いやすいです。
容量が膨大すぎるうえに、よくわからない音素があって初心者向けではないような雰囲気を漂わせてますが夕歌ユウマの中では一番ベタ打ちにも対応してくれて音域的にもおおよそ問題ないと思っています。
制作時は「男声歌い手」くらいの音域を想定していましたが案外高音域もちゃんとしてます。
音素も比較的多いので歴が長い人でも楽しんでいただけるのではないかなあと。


まとめますと、
とりあえず夕歌ユウマのどれを入れればいいかわからないという方には5号をおすすめします。
ちょっと甘いなあというかたは2号、ごりごりの高音域やパワーを求めてる方は4号という感じです。



それじゃセロリ食べて寝ます、また来月。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント